引っ越し荷造りのコツ

引っ越し準備に欠かせないのが荷造りです。
引っ越し業者に依頼すると、段ボールをあらかじめもらえるところが増えましたよね。
ですのでこちらで調達する手間が省けます。
また洋服ダンスごと運んでもらえるので、洋服をわざわざ箱につめる必要もありません。
そう考えると荷造りするものって限られてきますよね。
荷造りの時のコツを少しお教えしましょう。
一つ目は、不要なものはこのさい一気に捨ててしまうこと。


モノを減らして身軽にするというのは新天地での生活に希望が持てるという意味でもとてもすがすがしく良いこと。
荷造り時に、「全然使ってなかった」というようなものは捨てましょう。
次使うかもしれないという思いも一緒に捨てるのです。
そうすると本当に必要なものだけが残ります。
荷物が少ないことは、いいこと。
だって次の部屋には似合わないかもしれないし、置けないかもしれないのですから。


次に、ジャンルごとにまとめておくことです。
1個づつい出しては箱に入れてということをしていると終わるものも終わりませんし、入れ忘れ、明らかにスペースが足りないというようなことになります。
最初にジャンルごと全部出してしまってから、カテゴリわけをして、まとめて箱に詰めていきましょう。
そして重いものは小さ目の箱にまとめておきましょう。
重いものは持ち運ぶ時に力のかけかたが変わります。
持ちやすい小さ目の箱に重いものを入れておくと、持ち運びやすくなり、引っ越しもスムーズに。


※注目情報※
肝心の引っ越し業者の選定は、複数の赤帽業者に見積もりをとれるサイトが便利です ⇒⇒⇒ 引っ越し 赤帽見積もり

Copyright © 2014 引っ越しの荷造りのコツ教えます All Rights Reserved.